公募展・各種コンクールへの応募・結果


美 術 工 芸 系

  インデックス   ※下記をクリックすると、選択項目に移動します

 

  平成26年度

 

 弘済会カレンダーは、岡山県の全ての小・中・高校の教室にかけられています。カレンダーに記載される図案は生徒作品を使用しています。今年は各学校から集まった1300点以上の作品から12枚が選ばれました。本校からは3年生の吉田実結季さんの作品が選ばれています。吉田さんの作品は、油彩で「あじさいの花」を描いたものです。2年生の大山合宿の時に描きました。今は3年生なので来年度のカレンダーを教室で見ることはできませんが、後輩にとっても最良の思い出となるでしょう。来年度のカレンダーを見るのが今から楽しみです。

20141226_biko_006

 

 

■ 開催日 

■ 開催地 

■ 参加数 

■ 受賞者 

: 5月31日(土)

: 倉敷芸術科学大学

: 81人(1年26 ・ 2年26 ・ 3年29)

: 49人(1年13 ・ 2年15 ・ 3年21)

20140531_01 20140531_02

 岡山県高校生美術コンクールが開催され、本校から81人が参加しました。この大会は岡山県全体の高校生が集うコンクールで、それぞれがエントリーした8つの部門で技を競い合います。5時間の制作時間が与えられますが、画材制限、画題、会場の緊張感などで普段の実力を十分発揮することは非常に難しく、構想と制作の時間配分、画材の選択、作業手順をよく考え、効率的に作業を進められるかがポイントになります。今回受賞を逃した生徒は、来年度のコンクールに向けて、日頃の制作の中で少しずつ心構えをしておくと良いと思います。頑張りましょう。

 受賞者は以下の通りです。1年生も奮闘し13名の受賞がありました。素晴らしい結果です。2年生も1年生に負けず15名の受賞を数えました。来年も頑張りましょう。3年生は21名の受賞者を出し、後輩の良いお手本になりました。

20140531_03 20140531_04 20140531_05 20140531_06

 

 

総社南高校 岡山県高校生美術コンクール結果

 

 

部門 金賞 銀賞
石膏像デッサン

竹下千晶(3年真備中出身)

新山優実(3年高梁東中出身)

坂本花鈴(3年総社東中出身)

鳥越塁貴(2年和気中出身)

松尾千晴(2年吉備中出身)

静物デッサン

大槇美穂(3年新田中出身)

佐藤安里紗(3年早島中出身)

谷口茉優(2年福浜中出身)

秋山由利加(1年総社西中出身)

冨嶋康平(3年総社中出身)

野崎友加里(3年御津中出身)

遠藤茜(2年福浜中出身)

風早真理(2年総社東中出身)

峰山茉弓(2年矢掛中出身)

静物画  

飯塚敦(1年横浜市立荘田中出身)

守屋美穂(1年倉敷第一中出身)

風景画

高祖小春(2年高島中出身)

 
構想画  

大塚桃子(2年冨山中出身)

三島夏歩(2年井原中出身)

川上 歩(2年豊島市立十六中出身)

澤江亜玖里(1年倉敷市立西中出身)

亀井郷江(1年味野中出身)

ポスター

今田千裕(3年真備東中出身)

田尻順子(3年矢掛中出身)

渡邊千晴(3年新田中出身)

岡 千夏(2年高陽中出身)

河本弘輝(1年多津美中出身)

佐竹美穂(3年総社中出身)

竹田知華(3年東陽中出身)

多田麻佑子(3年御南中出身)

彫刻

菱川創太(3年庄中出身)

小山絢女(3年備前中出身)

西村美咲(3年新見南中出身)

村上加奈子(1年芳泉中出身)

吉和芽生(1年連島中出身)

キャラクター

イラスト

池田千里奈(3年総社東中出身)

冨山祐以(3年総社東中出身)

平本梨恵(3年倉敷市立西中出身)

須増早苗(2年真備中出身)

多田 桜(1年新田中出身)

鳴本紅音(1年高松中出身)

杉尾彩香(3年総社東中出身)

服部裕希(3年総社東中出身)

田川ロビン(2年倉敷市立南中出身)

大高鼓子(2年倉敷市立東中出身)

河原杏美(2年倉敷市立東中出身)

須増花子(1年真備中出身)

宮本のどか(1年上道中出身)

山﨑紗弥(1年大津市立瀬田北中出身)

 

 

  平成25年度

 

 

 自由読書の部 最優秀賞

優秀賞

入 選

2年 佐竹美穂さん(総社中出身)

1年 小田留理子さん(倉敷第一中出身)

2年 多田麻佑子さん(岡山市立御南中出身)

1年 遠藤 茜さん(岡山市立福浜中出身)

1年 田川ロビン君(倉敷市立南中出身)

1年 大塚桃子さん(岡山市立富山中出身)

1年 大熊夏実さん(倉敷市立西中出身)

1年 谷口茉優さん(岡山市立福浜中出身)

 

 毎日新聞社が主催する読書感想画コンクールが、1月13日に行われ、最優秀賞として岡山県代表に佐竹美穂さん(総社中出身)の作品が選ばれました。夏休みの課題で読んだ「夜のサーカス」に基づく作品で、パステルと水彩の特長を生かした幻想的で素直な画面に仕上がっています。作品は東京の中央コンクールに出品されることになっています。今回のコンクールでは出品した8名全員が入賞するという嬉しい結果となりました。クリエーターとして美術工芸系の生徒には日頃から読書に親しみ、情操を耕し、言葉を覚え、文章力の伸張に努めて欲しいと願っています。

 

 

 

 理事長賞

特 選

準特選

3年 水川雅也君(玉島北中出身)

2年 田尻順子さん(矢掛中出身)

3年 多田朱里さん(里庄中出身)

2年 竹田知華さん(倉敷市立東陽中出身)

2年 小山絢女さん(備前中出身)

2年 吉田実結季さん(連島中出身)

 本年度も岡山県高校生美術展が岡山県天神山文化プラザで開催されました。岡山県中の高校生の作品が並べられる会場では、思いがけない発想や、よく描き込んだ作品にも出会え、会場に鑑賞に来た高校生に、さらに高いものを追求する姿勢をお互いに学び取って欲しいと感じました。また搬入の後、岡山県の美術教員全員で審査を行い、受賞作を決定しました。会期の最終日に会場で表彰式が執り行われ、本校上記生徒が表彰されました。受賞作品は、来年度、倉敷市真備町の「マービーふれあいセンター」で行われる「岡山県芸術フェスティバル」に展示される予定です。

img-20140122_01img-20140122_02

img-20140122_03img-20140122_04
img-20140122_05img-20140122_06img-20140122_07

 

 

  平成23年度

 

 

 3月29日(木)「おかやま西川原プラザ」で岡山県弘済会主催教育カレンダーコンクールの表彰式がありました。佐藤友理さん(2年成羽中出身)が岡山県高等学校長協会長賞を受賞しました。受賞作は1年生の時に描いた油絵で、高校生らしい社会へのアプローチも含んだ色彩豊かな作品です。来年度のカレンダーの3月の絵に採用されました。主催者によりますと、このカレンダーは岡山県下すべての小中高校に配布され、22万人の児童生徒が教室で見ることになるそうです。来年3月、皆さんの教室でお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 今年の流域絵画展には過去2番目に多い109点の作品が集まり、会長賞1点、特選5点、佳作16点が選ばれました。最高賞(流域連盟会長賞)に多田朱里さん(1年 里庄中出身)特選に津田充和子さん(2年 新田中出身)佳作に中西紗菜さん(2年 吉川中出身)日笠絢乃さん(1年 興除中出身)が選ばれ表彰されました。表彰式は3月10日(土)に会場で行われ、審査員講評の後、会長賞の多田さんが観客を前に受賞の喜びをスピーチしました。展覧会では受賞者以外の本校生徒作品7点も並びました。

 

 

 

 

 第36回全国高等学校総合文化祭の岡山県代表に本校美術工芸系から4人が選出されました。選考会は12月8日に岡山操山高校で行われ、岡山県全体から提出された多くの力作が揃う中、平面部門に2年の佐藤友理さん(成羽中出身)と中田由起子さん(庄中出身)が、立体部門では同じく2年の植田千遥さん(北房中出身)と小原奈央実さん(総社東中出身)の作品が選出されました。美術工芸部門岡山県代表として来年の8月に富山県で行われる全国総文祭に出品、参加します。

              

 

 
       平面の部
       佐藤友里さん
       (成羽中出身)
     
                      
         平面の部
       中田由起子さん  
       (庄中出
身)

 

~県代表生徒のコメント~

 

 

 

 

佐藤友理  環境破壊に気づきにくい現状が、毎日の食事に似ていると思いこの作品を制作しました。自分なりに伝えたいイメージをまとめられた作品になったと思います。これからもよい作品を作り出せるように日々努力するつもりです。

 

中田由起子  私は尾道市の路地裏を題材に選びました。鮮やかな色を再現することに苦労しましたが楽しんで描けました。構図や軒の配置が気に入っています。夏の光と影によって作られる路地裏の雰囲気を感じていただければ嬉しいです。

                                                   

 

 
           立体の部
         植田千遥さん
         (北房中出身)
              立体の部
           小原奈央実さん
            (総社東中出身)
~県代表生徒のコメント~

 

 

 

 

植田千遥  この自刻像を見た人は、まず挑戦的なイメージを持つのではないかと思います。体育の授業で先生が「男子は何にでも挑戦するで。…怖がらんからな。」と言われました。そこで私は挑戦=男子と結びつけ、私の中の「僕(挑戦)」を表現しました。

 

小原奈央実  苦心もしましたが、その反面楽しいという気持ちで制作できました。額を出していること、耳と視線から「今日は何をしようか」と考えている表情に見えるように工夫しました。この作品を作ったことで自分を見つめることができました。
 

岡山県高校生美術コンクールは全県から美術好きの高校生が一堂に集まる大会です。各自がエントリーした部門で6時間の制作を行い、出来映えを競います。審査は大学の先生方が行い、優秀作品には賞が与えられます。
今年は6月4日(土)倉敷芸術科学大学構内で行われた岡山県高校生美術コンクールに於いて、本校参加生徒85人のうち51人が受賞しました。(  )内は出身中学校名です。
金賞は賞状と賞品があります。金賞生徒は1学期終業式表彰伝達式で登壇し、垣上凜乃が代表で受け取ります。
金賞
石膏デ 3 日向智子 (倉敷北)
2 小原奈央実 (総社東)
静物デ 2 三島恭平 (総社)
2 村上聖奈 (倉敷東)
1 中山夏実 (中山)
1 植杉実咲 (倉敷第一)
静物画 2 片山麻里江 (瀬戸)
2 中田由起子 (庄)
風景 3 松浪由布子 (多津美)
3 横井優子 (岡山福田)
2 佐藤友理 (成羽)
1 堤 明穂 (金浦)
1 多田朱里 (里庄)
1 日笠絢乃 (興除)
構想 3 兼森涼平 (高梁)
3 沼本 薫 (吉備)
3 難波美佐紀 (玉島北)
3 三宅裕貴奈 (早島)
2 大久保明莉 (倉敷第一)
1 坪井 一 (美咲中央)
ポスター 3 入江美来 (真備東)
3 大木春菜 (足守)
3 芝田沙樹 (連島)
3 田頭愛理 (高松)
3 藤嶋未来 (新田)
3 藤森菜穂 (多津美)
2 中西紗菜 (加茂川)
彫塑 3 垣上凜乃 (神郷)
3 黒江優衣 (高松)
3 浅沼咲穂 (総社)
銀賞
石膏デ 3 中西圭太 (吉川)
3 安田照嘉 (佐伯)
2 津田充和子(新田)
2 植田千遥 (北房)
静物デ 3 岡林桃子 (倉敷南)
3 平松茉紘 (吉備)
3 大村美咲 (岡山福田)
2 伊達奈月 (美星)
2 若本和希 (瀬戸)
静物画 3 小野千尋 (矢掛)
2 岩田優子 (井倉)
2 結城 黎 (倉敷第一)
1 高橋明日香(総社東)
風景 3 松原英樹 (倉敷西)
2 高森麻生 (真備)
1 鶴峯江利佳(高松)
1 牧田葉月 (新見第一)
構想 3 小野幸織 (吉備)
2 新山智子 (高梁東)
2 森はるか (連島南)
2 加藤愛理 (連島)
流域連盟会長賞 「風化した記憶」 藤嶋 未来(1年次 新田中学校出身)
佳作 「ある日の休憩中」  岡林 桃子(1年次 倉敷南中学校出身)
佳作 「夢」  中村 裕美(1年次 児島中学校出身)

高梁川流域絵画展会長賞 藤嶋未来
 

 

 

 

開催日 平成22年2月9日(火)~14日(日)
開催場所 岡山県天神山文化プラザ 第1・2展示室
特 選 絵画 長瀨 佳子(22期生 吉備中学校出身)「静物」
  絵画 原田めぐみ(22期生 金浦中学校出身)「きぶん」
準特選 絵画 淺沼美姫(1年次 真備中学校出身)「豪華絢爛・ジパング」
  絵画 垣上凜乃(1年次 神郷中学校出身)「夏の匂い」
他出品者
  絵画 荻野絢美(22期生 中山中学校出身)
  絵画 武田聡一郎(2年次 井倉中学校出身)
    重近夏美(2年次 玉島北中学校出身)
竹内麻理絵(2年次 早島中学校出身)
古林佳奈(2年次 真備中学校出身)
大山 萌(2年次 井原中学校出身)
野田ゆり華(2年次 成羽中学校出身)
中山綾斗(1年次 瀬戸中学校出身)
安田照嘉(1年次 佐伯中学校出身)
藤嶋未来(1年次 新田中学校)
垣上凜乃(1年次 神郷中学校出身)
日向智子(1年次 倉敷北中学校出身)
平松茉紘(1年次 吉備中学校出身)
淺沼美姫(1年次 真備中学校出身)
田頭愛理 (1年次 高松中学校出身)
全国総文祭出品作品・關野央也、竹下歩美

 

 

 

 

最優秀賞 荻野絢美(22期生 中山中学校出身)
長瀨佳子(22期生 吉備中学校出身)
入 賞 井元礼菜(22期生 真備東中学校出身)
矢島奈都実(22期生 倉敷西中学校出身)
日向智子 (1年次 倉敷北中学校出身)

  平成22年度


高校生美術展覧会ポスター 藤嶋未来
 

 

 

 

開催日 6月5日(土)
開催場所 倉敷芸術科学大学
参加生徒数 3年24名(うち金賞12名、銀賞 7名)
2年36名(  金賞 6名、銀賞11名)
1年24名(  金賞 2名、銀賞 8名)
デザイン部門金賞の 藤嶋未来(2年 新田中学校出身)の作品が、「第43回岡山県高校生美術展」のポスター・DMに採用された。

芸術フェスティバルポスター 唐鎌なつみ
 

 

 

 

ポスター採用 唐鎌なつみ(連島中学校出身)
特 選 古林佳奈(真備中学校出身)
紅谷まり子(上道中学校出身)
元平佳那(笠岡東中学校出身)
伊丹園香(中山中学校出身)
上杉瑞希(総社西中学校出身)
山田涼香(新田中学校出身) 以上3年

雪舟フェスタポスター 大山萌
 

 

 

 

採 用   大山 萌 (3年 井原中学校出身)
会期 10月30日(土)~11月7日(日)
洋画部門(倉敷市立美術館)
入 選 重近 夏美(玉島北中学校出身)
竹内麻理絵(早島中学校出身)
彫刻部門(アクティブライフ井原)
入 選 河田 百代(総社中学校出身) 以上3年
重近夏美
「あいまいな境界線の近くにて」
油彩
竹内麻理絵
「髑髏」
油彩
河田百代
「ラブミンゴ」
石膏

 

 今年度岡山県全域で「国民文化祭おかやま2010」が行われました。美術工芸部門では本校美術工芸系から3名の生徒の作品が入選を果たしました。倉敷市立美術館で行われた絵画部門では2名の絵画作品が、井原市のアクティブライフ井原で行われた彫刻部門では1名の彫刻作品がそれぞれ展示されました。作家を含めた全国公募展での高校生入選は貴重であり、各自の今後の制作への自信と励みになったのではないでしょうか。
松浪由布子
「樹間」
油彩
日向智子
「ゴンちゃん」
油彩
県知事賞 松浪由布子(多津美中学校出身) 「大山風景」(油彩)     
 入 選  日向 智子(倉敷北中学校出身) 「ごんちゃん」(油彩) 以上2年

 

 

 

 

 毎年12月初旬に行われている岡山県弘済会が募集するカレンダー絵画コンクールで、本校2年生 松浪由布子さん 同 日向智子さんの作品がそれぞれ上記入賞入選いたしました。松波さんの作品は8月に美工系大山合宿で描いた空の青さと緑が夏らしい高原の風景です。日向さんの作品は小さいときから飼っていた犬のゴンちゃんとの思い出を描いた暖かい作品です。来年度あなたの通う学校にもカレンダーは配られるので、きっと教室で出会える日があると思います。ぜひご覧ください。

選考会開催日 12月10日 
成績 美術工芸部門岡山県代表  平面の部 日向智子(倉敷北中学校出身)
                      立体の部 大宮愛実(高梁中学校出身)
                       同上   垣上澟乃(神郷中学校出身) 以上2年
日向智子
「蕾」
油彩
大宮愛実
「向かい風」
石膏
垣上澟乃
「break the ice」
石膏
~県代表生徒のコメント~
日向智子  岡山県の代表作品に選ばれて本当に嬉しく思います。私は自分の作品に、未来に対する希望や決意を表しました。絵に描いたように、未来のためにも自分に厳しく「今」を頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

垣上凜乃  今まで頑張ってきた成果がこのような形で認めてもらえたことに、心から嬉しく思います。でもこの結果に浮かれず、もっと美術(自分)に正面から向き合っていきたいです。先生や仲間に感謝の気持ちを忘れず精進していきます。

 

大宮愛実  今回初めての立体だったので、何をどうしたら良いのかわからないまま手探りで作った結果、自分の考えていた以上の表情を発見することができました。この発見を今後の作品づくりの土台としてがんばりたいです。

  竹下歩美「閃き」 關野央也「寄り道」
立体部門 岡山県代表 3年 關野央也(高松中学校出身)
          同    3年 竹下歩美(真備中学校出身)

 

 

 

 

 昨年度12月初旬に行われた「第33回全国高等学校総合文化祭(宮崎大会)岡山県選考会」に於いて、本校現3年生 關野央也君 同 竹下歩美さんの2作品が岡山県代表に選ばれました。両名は本年度8月3日から約一週間にわたり宮崎県で開催された総合文化祭に参加し、創造活動に励む全国の高校生との交流、制作体験をしてきました。

 

~参加生徒の感想~
総文祭はとてもよい勉強になりました。特に二日目の作品展で今まで見たことのない他県の代表者の作品に大きな刺激を受けました。みんなの発想がおもしろくて技術があって、魅力的で‥同時に私ももっとがんばらないといけないと痛感しました。講演会や交流会でもやる気をもらいました。精神的に少しだけ成長することができ、貴重な体験をさせてもらえたことにたいへん感謝しています。 (竹下歩美 真備中学校出身)

開催日 2011年1月19日(月)
開催場所 倉敷南高等学校
校内提出作品数 8

 

 

 

 

読書感想画コンクールが倉敷南高校で行われ、総社南高校は提出した8点の作品すべてが入賞入選しました。結果は以下の通りです。(最優秀賞2名、優秀賞なし、入選6名)最優秀の2点(大久保さん・山田さんの作品)は中央コンクールに出品されます。

最優秀 大久保明莉 (倉敷第一中出身) 1 思い出の王子様
山田涼香 (新田中出身) 3 銀の孔雀
入 賞 結城 黎 (倉敷第一中出身) 1 雪原の行方
片山麻里江 (瀬戸中出身) 1 青い春のエネルギー
田中柊一郎 (総社中出身) 2 未完
浅沼美姫 (真備中出身) 2 Love Letter
古林佳奈 (真備中出身) 3 いいものあげる
大山 萌 (井原中出身) 3 チョコレート・フォーエバー
大久保明莉さん 山田涼香さん
結城黎さん 片山麻里江さん 田中柊一郎さん
浅沼美姫さん 古林佳奈さん 大山萌さん
搬入・審 2011年1月24日(月)
開催場所 岡山県天神山文化プラザ第1・2展示室
会期 1月25日(火)~30日(日)最終日は午後4時まで
表彰・搬出 1月30日(日)午後3時表彰式、4時から搬出


紅谷まり子さんの作品
 

 第43回岡山県高等学校美術展の搬入と審査が1月24日(月)に岡山県天神山プラザで行われました。この展覧会は毎年1月末に岡山県下の高校美術部・授業作品の発表の場として開催されています。総社南からは今年は28作品を出品し、審査の結果、次のように受賞いたしました。
大賞(最高賞) 3年 瀧川美里(総社東中学校出身)
会長賞 3年 竹内麻理絵(早島中学校出身)
理事長賞 3年 紅谷まり子(上道中学校出身)
特選 1年 藤原沙也香(御津中学校出身)
2年 沼本 薫(吉備中学校出身)
3年 唐鎌なつみ(連島中学校出身)
準特選 2年 松浪由布子(多津美中学校出身)
2年 田頭愛理(高松中学校出身)

 

その他の出品生徒氏名
全国大会県代表作品展示特選 2年 大宮愛実(高梁中学校出身)
2年 日向智子(倉敷・北中学校出身)
2年 垣上凜乃(神郷中学校出身)
出品 3年 重近夏美(玉島北中学校出身) 3年 古林佳奈(真備中学校出身)
3年 元平佳那(笠岡東中学校出身) 2年 入江美来(真備東中学校出身)
2年 大木春菜(足守中学校出身) 2年 難波美佐紀(玉島北中学校出身)
2年 平松茉紘(吉備中学校出身) 2年 芝田沙樹(連島中学校出身)
2年 小野千尋(矢掛中学校出身) 2年 大宮愛実(高梁中学校出身)
2年 中西圭太(吉川中学校出身)  1年 佐藤友理(成羽中学校出身)
1年 片山麻里江(瀬戸中学校出身) 1年 門野早希(真備中学校出身)
1年 村上聖奈(倉敷・東中学校出身) 1年 岩田優子(井倉中学校出身)
1年 中田由起子(庄中学校出身)  

 

受賞作品は今年7月に開催される「岡山県芸術フェスティバル2011」(於:倉敷市真備町マービーふれあいセンター)でも展示される予定です。

 

 

 

 

会場  岡山県天神山文化プラザ第1・2展示室
期日  1月30日(日)午後2時

 

 

 

 

 第43回岡山県高等学校美術展最終日に表彰式が行われました。天神山文化プラザ代展示室で受賞者全員と総合文化祭代表者が集まり、美術部協議会長の廣本勝裕氏から表彰を受けました。総社南は大賞・会長賞・理事長賞・特選・準特選・総合文化祭代表など11人が表彰されました。3年生は対外的なコンクールは終わりましたが、1年生は来年の全国大会に向けて、2年生は最後の高美展に向けて、作品製作に取り組んでほしいと思います。 入賞受賞者氏名は上部に記載しています。


 

 

 

 

 高梁川流域絵画展の表彰式が3月12日(土)に倉敷市立美術館で行われました。この絵画展は倉敷市を中心に高梁川周辺の市町村で構成される「高梁川流域連盟」の主催する高校生のためのもので、今年で11回目を迎えます。今年は15校から92作品の応募があり、本校生徒3名の作品が佳作に選ばれ、表彰されました。出品した作品は授業や放課後に製作した小品で、静物画や商品ポスターの原案です。当日表彰式の後は、美術館職員から企画展のギャラリートークも行われ、美術に関心を寄せる高校生にとり有意義な時間となりました。
佳作 2年 平松茉紘(吉備中学校出身)
    「コカコーラのポスター案」
佳作 2年 坪田 萌(高松中学校出身)
    「油彩静物」
佳作 1年 高森麻生(倉敷第一中学校出身)
    「水彩静物」

  


 

 

 

 

開催期日: 3月30日(水)~4月4日(月)岡山タカシマヤ8階に展示

 

 

 

 

今年の干支「うさぎ」と「ECO」をテーマにしたコンテストです。作品は2年生デザインの構成課題のなかで制作しました。材料はスチレンボードとケント紙で、白を基調に彩色を施し、ウサギと環境(ECO)という与えられた二つのテーマを形の中に反映させています。立体部門に本校から応募した13作品すべてが一時審査を通過しました。二次審査では入江美来さんの作品が「審査員特別賞」を受賞し、岡山高島屋8階の展示会場で一時審査入選の13作品と一緒に展示されます。

 

~入江さんの作品受賞コメント~
「大きな地球から小さな命が誕生するという神秘的な現象を表現するとともに、地球から溢れ出る強い命の躍動感を出そうと努力しました。構成から見せ方まで熟考し一生懸命作った作品ですので、このような賞を頂き大変うれしく思います。ありがとうございました。」


美術工芸系 大久保明莉さん(現2年・倉敷第一中出身)
美術工芸系 山田涼香さん(24期卒業・新田中出身)    2人が奨励賞受賞

 

 

 

 

毎日新聞社主催の読書感想がコンクールで岡山県代表として全国審査に提出された美術工芸系生徒2名の作品が中央コンクールで奨励賞を受賞しました。

受賞作品と一緒に。
下が出来上がっていたカレンダーです。
学校教室で7月に会いましょう。
表彰される松浪さん
松浪由布子さん(現3年・多津美中出身)が岡山県知事賞表彰

 

 

 

 

 3月28日におかやま西川原プラザ(岡山市中区)で表彰式が行われました。 県内97校から956点の応募がありその中から12枚が採用され、松浪さんの作品が県知事賞として採用されました。
 松浪さんは美術工芸系の中で絵画を専攻しています。カレンダーの作品は、夏の合宿で描いた鏡ヶ成の風景油彩画です。松浪さんは中学生のころは卓球部員であり、この作品にも運動部で培った粘り強さや集中力が反映されています。また、別の作品が真備町で行われる今年の高校生芸術フェスティバルの代表作品にも選ばれていますのでこちらもご覧ください。


入江美来さんの作品(審査員特別賞)
「いのちが生まれる」
(ケント紙・スチレンボード)

審査員から表彰される入江さん

会場で22期卒業生の荻野さん(右)と
並んで座る入江さん(左)
 
タカシマヤの会場風景
「夢うさぎアート作品大賞」は山陽新聞社と岡山高島屋が呼びかけた絵画と立体作品のコンクールです。主催者からの発表では絵画部門800点、立体部門100点の応募がありました。絵画部門は小学生までが対象で、高校生は「干支(えと)とエコ」をテーマに大学生や専門学校生と競い合うことになりました。本校からは13点が入選し展示されました。そのうち「審査員特別賞」に入江美来さん(真備中出身現3年)の作品が高校生として唯一入賞し、3月30日に高島屋8階の会場で表彰式が行われました。展示された入江さんの作品からは、高校生として素直にテーマを追求する思考の過程と表現の柔らかさが感じられ、大学生や専門学校生に伍して劣らない知的な印象を受けました。また、本校卒業生の荻野絢美さん(岡山大学2年生)も入賞し、並んで表彰を受けました。

  美術工芸系トップに戻る

  美術工芸系 活動紹介

 
その他の類型は、コチラ 人文系 理数系 国際系
 

 




▲ページのトップへ戻る