茶・華道部


茶 ・ 華 道 部 **活動計画Link
 
部員数 14名(1年生3名・2年生5名・3年生6名)
内容 茶道 華道
目標 茶道表千家の礼法を学び、礼儀作法を身につける 華道を通じて、日本の伝統文化を学ぶ
練習時間 毎週金曜日放課後 (変更時は職員室前のホワイトボードにて連絡) 金曜日(月2回程度) 16:00~16:40
練習場所 北棟1階 礼法室 北棟2回 被服室
主な活動 ・夏のオープンスクールでのお茶席 ・南翔祭でのお茶席 ・南翔祭での作品展示

華道

外部講師の小原流劍持晃子先生のご指導のもと、楽しく活動しています。短い活動時間ですが、美しい花々に触れ、上手に花を生けることができた時は、充実感を味わうことができます。また、申請すると、小原流の免許状をいただくことができます。 私たちにとって、一番大きな行事は、南翔祭での作品展示です。南翔祭では、自分たちなりにイメージを決め、花を生けています。皆さんに私たちの作品を見ていただくチャンスです。個人の作品だけではなく、部員全員で協力して生ける合作は、毎年違う雰囲気を味わうことができます。

茶道

外部講師の新谷智加代先生のご指導のもと、みんなで楽しく礼儀や表千家の作法を学んでいます。新谷先生はいつも和服をおめしなので、茶室の雰囲気とともに、一気に「和」の空気感に包まれます。このような落ち着いた空間でのお稽古ですが、お稽古の前後は、部員が女子ばかりなのもあって、ガールズトークも多く、和気あいあいとした雰囲気もあります。 毎年、夏のオープンスクールでは、中学生・保護者の方々を対象に、抹茶と干菓子をお出ししています。 また南翔祭では、お茶席を設け、部員が浴衣姿でお点前を披露しています。薄茶(抹茶)と季節のおいしい和菓子のセットをお出ししています。是非、お越しください。




▲ページのトップへ戻る