施設・設備


施 設 ・ 設 備 の ご 案 内

  本校の施設・設備のご案内

1F: 体育館、保健室、その他
 

 武道場
体育の選択授業での、「柔道」「剣道」を行います。(女子も選択可) 放課後は、柔道部、剣道部が部活動に使います。「学年集会」などにも、使われることがあります。
 玄関ホール
生徒や来客を温かく迎えてくれる、いわば本校の「顔」でもある玄関ホール。奥行きもあり、吹き抜けになっているので、開放感たっぷりです。様々な作品も展示され、感動的な空間です。
 グラウンド
体育の授業や部活動などが行われるグラウンド。放課後にはいつも元気のいい声が響いています。南翔祭では、全校生徒が校歌を歌いながら、一つになれる場所でもあります。
 弓道場
弓道部が活動している弓道場。袴姿で、姿勢も正しく弓を引く姿は凛々しく、思わず目をひかれます。
 中庭 1

「おかえり」
草野 祐美
「美術工芸系」を有する本校にふさわしく、中庭には、数々のオブジェや彫刻があります。これらの芸術作品が、生徒たちの心を和ませてくれます。
 中庭 2

「座る」
金盛秀禎先生
中庭には、緑も豊富です。たくさんの木々に囲まれており、それらの木々が、秋には美しく色付きます。その美しさは、一見の価値ありです。
 礼法室
主に茶・華道部の活動場所となる礼法室。茶華道部員が講師の先生のもと、心穏やかに茶の湯の作法を身につける場所となっています。
 第1生物室
生物の授業で使用する教室です。実験なども行われ、ただ「聞く」だけの授業ではなく、生徒が主体となって展開される授業もあります。
 昇降口
本校は、校内では上履きに履き替えます。この「昇降口」が、朝は登校する生徒たちを温かく迎え、夕方は、見送ってくれる、校舎への出入り口です。
 体育館
目に鮮やかな緑色の屋根が印象的な体育館。フロアは、バスケットボールのコートが2面とれる広さがあり、また2階のギャラリーでは、卓球などもできます。
 購買
南高の校章の入ったオリジナルノート学用品の他、昼は近隣のパン屋さんの手作り焼きたてパンや焼きそば、お好み焼き、弁当などを販売しています。
 トレーニング室
部活動や体育の授業で使います。トレーニングマシーンも充実しています。
2F: 職員室、コモンホール、その他
 

 コモンホール

 

誰もが、自由に使えるオープンスペース。座り心地のいいソファーや椅子は、生徒同士の語らいや、生徒と先生の面接などでの、話しやすい雰囲気を演出する道具ともなってくれます。新しく内装をリニューアルしました!!

エアコンも完備しており、暑い夏や、寒い冬でも快適に学習や、面談ができます。

 放送室
放送部が活動する場であり、お昼の校内放送などの、発信基地でもあります。生徒からのリクエストに応えたミュージックは、昼食時の、よいアクセントとなっています。
 ホール
ホールに展示されている作品です。美術工芸系を持つ本校には、校内のいたる所にいろいろな美術作品があります。また、ローカ部分にはいす等が設置され、生徒同士や先生と生徒が、気軽に話ができる空間ができています。。
 小会議室
主には、会議用ですが、受験時の面接練習や、個人面談にも利用しています。
 調理室
家庭科の授業での調理実習はもちろん、ロングホームルームでも使用することができます。使用マナーは徹底されており、いつも清潔に保たれています。
3F: 図書館、LL教室、その他
 

 講義室
普段は、世界史の授業で使うことが多い教室です。60人ぐらいが入れる大きな教室で、オープンスクールの時には、人文系の教室として使用しました。また、大型モニターが設置され暗幕等がなくても画面が見えます。
 ラーニングセンター
主に、ESS部の部活動をする教室として、また留学生の日本語の授業を行う教室として使います。留学生が控え室としても使っており、国際色豊かな教室です。
 LL教室
AV機器が充実しており、画像や映像を利用して魅力的な授業が行われています。また、可動式の軽い机やいすが整備され、アクティブな授業が展開されています。
 プログラミング教室
インターネットを利用しながら、最新の情報を取り入れて行う授業で使用します。平成31年度からWindows10搭載の最新のパソコンが42台、設置されています。
 社会科教室
地歴科の中でも、「地理」の授業でよく使う教室です。一つ一つの机が少し大きく、地図帳など、資料がたくさんある授業にはうってつけです。(写真右は、出土品などのレプリカ)
 進路資料室
文字通り、進路に関する資料が置いてある教室です。各大学の赤本(過去の入試問題などが載せてある本)やパンフレットなどがたくさんあります。放課後などには、生徒が真剣に自習している姿も見られます。
 視聴覚教室
ビデオ視聴などができる教室です。保健体育や美術の授業などで使用します。
 書道教室
1・2年で行う「芸術」(選択)での、「書道」の授業を行います。また、放課後は、書道部の部活動も行われます。教室の前を通りかかると、墨の香りがほのかに漂い、心が落ち着きます。
 図書館


室内の様子


南翔祭に参加
「怪~日本の妖怪~」
(図書委員会)
明るく機能的な図書館。昼休みや放課後を中心に、多くの生徒に利用されています。本の配置が生き生きとしており、居るだけで楽しい空間。司書の先生のチョイスも適格、感性に応じた本にたどり着きます。

委員会活動も活発です。

 

 

☆利用規定☆
・開館時間 8:30~16:50
・貸出冊数 1人3冊まで
・貸出期限 1週間
☆主なメディア☆
・蔵書冊数 約30,000冊
・購入雑誌 16誌
・生徒用コンピュータ 2台

4F: 音楽室、デザイン室、その他
 

 美術演習室
主に「芸術」(1,2年生の授業)の美術選択者が使用する教室です。「絵画、素描教室」の補助的な教室でもあります。
 工芸教室
普段は、中央をロッカーで仕切って使用していますが、仕切をとってしまうと、「絵画・素描教室」と並んで、一番大きい教室ですから、講演会の時はここを使います。
 素描教室
工芸教室と並んで、一番大きい教室です。県下で他に類を見ないほどの数と種類の石膏像が置いてあります。(その数、なんと90体以上!)
 デザイン教室
デザインを専攻している生徒が主に使う教室です。絵画やデザインの素材となる「モチーフ」(主に、生活用品など、細々したもの)がたくさん置いてあります。
 屋上
普段は、鍵がかかっているので出られませんが、総社市内を一望できる眺めはなかなかのものです。

 

 

(写真左側は、全教室に設置された「エアコン」の室外機)

 音楽教室
「芸術」(1・2年生の授業)での、音楽選択者、吹奏楽部の部員にはおなじみの音楽室。ここで、一つ一つの音が、「芸術としての音楽」に創り上げられていきます。
 練習室
主に、吹奏楽部の部員のための練習室となっています。また、ご覧のようにたくさんの楽器が置いてあり、楽器の収納場所でもあります。
 彫塑教室
彫塑や陶芸を行います。陶芸用の電気釜も設置してあり、陶芸作品も作ります。ここの奥には倉庫もあり、その中には、鳥の剥製などの、大きなモチーフがしまってあります。

 




▲ページのトップへ戻る