教育実習について


岡山県立総社南高校 教育実習の申し込みについて
1 実習受け入れの条件について

 以下のような事項を予めご承知ください。

・本校出身者で、教職につく決意のある方を対象にしています。例えば、教員採用試験を受験しない方は対象としません。

・申し込み多数の場合は、検討の上でお断りすることがあります。

・指導案の作り方など基本的な内容については、予め心得ておく必要があります。

・必要な手続きや書類が揃わない場合や、教育実習生としてふさわしくない行為があった場合は、許可した受け入れを

取り消すことがあります。

2 教育実習の期間について

 例年、5月下旬から6月中旬の2週間または3週間を予定しています。取得予定の教員免許によって期間は異なります。その点をよく確認して申し込んでください。
なお、高等学校ですので2週間を基本としています。中学校の免許を取るために3週間が必要ならば、中学校での3週間実習が適当だと考えています。

3 申し込み方法
受付期間 各年度の要領に記載
申込用紙 本ページの一番後ろにあるリンクから各年度の申込要領に移動できます。各年度の申込要領にある本校所定の申込用紙に必要事項を記入し、受付期間最終日の16:40までに自分を宛先とした返信用封筒(長4型切手貼付)、作文とともに提出してください。
申込先 本校の受付に直接提出しても構いません。郵送される場合は各年度の要領の申込先・問合せ先に郵送してください。

4 受け入れの可否

 申込書の提出で実習の受け入れを承諾したことにはなりません。本校本来の教育活動が優先になりますので、実施できる教科目や人数には制限があります。
申し込み多数の場合は、各教科で面接を行う等、総合的に判断して受け入れを決定します。

5 注意事項

(1)受け入れを許可された方は本校に来校し、担当教科の教員と実習の打合せを行ってください。
時期は早い方が望ましいのですが、人事異動等もあるので、該当年度になってからも必ず打合せをしてください。

(2)実習期間中は、実習に専念してください。(企業訪問等はできません。)

(3)実習期間中の自家用車使用は特に安全に注意をし、弓道場近くに駐車してください。

(4)教育実習生としてふさわしい頭髪・服装・態度で実習に取り組んでください。

(5)謙虚に、すべてを学ぶ態度と積極性を持って実習に取り組んでください。

6 その他

(1)所属大学等での手続きなどは全て志望者本人が行うようになります。

(2)教育実習開始日の2~3日前に本校で事前指導を実施します。

(3)教育実習開始日に開講式およびオリエンテーションを実施します。

(4)麻疹ワクチン接種または麻疹の抗体があることを証明できることが必要です。

(5)パソコンは個人所有のものを使用してください。ただし、校内のネットワークにつなぐことはできません。

(6)指導案(教案)の書き方は岡山県総合教育センターHPを参考にしてください。

(7)服務規程・校内規則・実習時間(8:20~16:50)を厳守してください。(服務規則や校内規則の詳細はオリエンテーションで説明します。)

(8)参考として、基本の日課表を示します。

予 報   8:20(月・水・金は朝礼を実施)
1校時   8:30~ 9:15
2校時   9:25~10:10
3校時  10:20~11:05
4校時  11:15~12:00
昼 食  12:00~12:45
5校時  12:45~13:30
6校時  13:40~14:25
7校時  14:35~15:20
清 掃  15:25~15:35
終 礼  15:40~
諸会議  16:10~

(9)問合せや質問は受付期間外に行っても構いません。

各年度の申込要領 ← こちらから移動してください。




▲ページのトップへ戻る