美術工芸系


美 術 工 芸 系

 

メッセージ
  • 美術工芸系は将来美術デザインの分野で活躍しようとする人たちに高等学校の普通教育と個性に応じた造形教育を行い、美術関係の大学や専門学校等へ進学するために必要な基礎能力を育成することを目的としています。
  •  
  • 岡山県公立高校唯一の美術系専門類型として開校当初から設置され、創立32周年を迎えた現在、卒業生が国内外の教育や芸術の分野で活躍しています。
  • 本校美術工芸系では、創造力・発想力など、創造的な力を身につけ、クリエイティブに社会を切り開きたき、たくましく生きていける人材を育てたいと考えています。
  • そのために必要な学びのできる大学等への進学実技指導を一人一人に合わせて行っています。
     
学年 学習内容
1年生 造形の基礎学習をします。 美術の授業時間は週2時間(芸術Ⅰ)

 

 

 

素描や様々な画材による制作体験をとおして、将来美術の各分野に進む人にとって大切な、基礎的造形感覚を養います。


2年生 所属類型が確定します。美術の授業時間は週4時間(素描・構成)

 

 

 

 

絵画、彫刻、デザイン等の学習の中から適性に合ったコースを選択し、個人指導を中心に専門学習を行います。

3年生 自分の進路を考えて科目を選択します。

 

 

 

美術の授業時間は週3~16時間(素描・構成・絵画・彫刻・デザイン・美術史・鑑賞研究)

類型内の選択科目が多くあります。内容は、徹底した実技指導の少人数編成になります。

オープンスクールの類型行事では、指導力を伸ばす目的で生徒が助言役として手伝います。
1. 美術工芸系活動目標
  ①創造的な分野で活躍し、地域や社会に貢献できる優れた人材の育成に当たる。

 

② 個別指導を重視し、生徒の感性、技能の向上と進路目標の達成に努める。

③ 高い志と意欲を持つ生徒を育てる。

 

  活動方針
    ■ 社会人講師の活用

 

■ 高大連携事業の活用

■ 各種コンクールへの積極的応募

■ 美術を通しての地域貢献

■ 進路学習行事の実施

■ 土曜講座・直前講座での受験指導

■ 展覧会を通しての学習成果の発表

■ HP、報道、公開講座、オープンスクールなどを通しての情報発信と広報活動

2. 年間計画
  ◆ ・・・ 美術工芸系進路行事関係

 

 ◎ ・・・ 中学生向け・地域参加行事

 ☆ ・・・ 実技演習・チャレンジ行事

 
行事・生徒活動内容
5月 ☆高校生芸術フェスティバル・総社市民祭りポスターコンクール

 

 

 

◆第1回 美術工芸系講演会

6月 高大教育連携協定事業 倉敷芸科大教育実習生研修

 

 

 

☆岡山県高校生美術コンクール

◎中学生実技体験講座

7月 ◆美工進路講演会(京都アートスクール)

 

 

 

◎オープンスクール(美工デッサン体験)

☆人体デッサン講習会

8月 全国高等学校総合文化祭に毎年岡山県代表として参加

 

 

 

☆夏季デッサン講習会

◎夏季絵画合宿

9月 ◎南翔祭作品展

 

 

 

◎中学生対象学校見学会(美工デッサン体験)

10月 ◆第2回 美術工芸系講演会
12月 ☆全国高等学校総合文化祭出品選考会

 

 

 

◎美術工芸系作品展

1月 ☆冬季デッサンコンクール

 

 

 

◆実技補習

☆岡山県高等学校美術展

3月 ☆日本画講習会

 

 

 

☆春季デッサンコンクール

3. 土曜講座 (美工M講座)
  月一回程度、8:30~12:30の時間帯で美工系の土曜講座を行っています。

「美術工芸系では、入学から卒業まで美術の授業や部活動等でどれくらいの画材代が必要ですか」という質問を受けることがあるので、この場を借りてお答えいたします。


■ 美術工芸系新入生は、3年間使用する基本的な画材道具(油絵の具セット・アクリルガッシュ・デッサン用具・筆等)を入学時に一括購入します。

 だいたい 34.000~35.000程度になります。


■ 2年生からデザインを専攻する生徒は、デザイン基本セットを組み購入しています。(約15,000円のセットを各個人で組みます)


■ 課題で使用する紙・絵の具・キャンバス木枠・キャンバス布など、1年生では年間4,000円程度必要になります。2、3年生は専攻により内容が異なりますが、絵の具を含めてデザイン専攻生が年間5,000円程度(上記デザインセットを除く)、絵画専攻生が年間12,000円(キャンバス・木枠・布代など)、彫塑専攻生が年間7,000円前後(石膏代など)必要になります。受験期に油絵を描く人は、キャンバス・絵の具代が1~2万円ほどかかる場合があります。


■ 1年生と2年生は、8月初旬に県外へ夏季絵画合宿に行きます。R元年度は総額20,258円でした。(2泊3日宿泊食費・交通費・F20号キャンバス費を含む)


■ 本校は公立高等学校であり、美術設備費などの徴収は一切ありません。また高価な副読本や個人機器の購入もありません。放課後(毎日約2時間)の実技指導や受験前の実技指導にも別途徴収金など発生しません。土曜講座受講料は、入学時の進路費に含まれており、美術工芸系だけの別途徴収はありません。中学生の皆さんは、安心して本校を志願していただきたいと思います。

  美術工芸系 活動紹介

 

 

 

  美術工芸系 公募展・各種コンクールへの応募・結果

 
その他の類型は、コチラ 人文系 理数系 国際系
 

 




▲ページのトップへ戻る